脳育コンパスロゴ画像
脳科学×育児で才能を伸ばし心穏やかな子に-ママとパパの育児の羅針盤-
脳科学×育児で才能を伸ばし心穏やかな子に-ママとパパの育児の羅針盤-
花

認定講師の紹介

うちだまな
乳幼児教育の専門家(幼稚園教諭・保育士)

うちだまな
乳幼児教育の専門家
(幼稚園教諭・保育士)

うちだまな講師プロフィール写真

自己紹介

私は20年以上保育の仕事をしています。
脳科学に出会うまでは子どもたちの成長や課題について、保育者としての勘や経験を元に考え、保育を行っていました。
勘や経験では「なぜその活動が子どもたちに必要なのか?何を育てどう成長していくのか?」という問いに明確に答えることはできませんでした。
また幼稚園の先生の子だから、しっかりと賢い子に育てなければという子育てのプレッシャーも感じていました。
脳科学を学び「目の前にいるこの子に《今》何が必要なのか」をしっかりとしたエビデンスに基づいて考え、子どもたちと関わることが出来るようになりました。その結果、子どもたちが目に見えて成長する姿を見せてくれていて、脳科学の素晴らしさを実感しています。

子どもたちにかける言葉、関わりの一つ一つを全て子どもたちの成長に繋げられるようになり、不安なく子育て・保育ができるようになりました。

そして今はそれを保護者や同僚に伝えることも大切な仕事だと思っています。

脳育コンパスならではの魅力

どんな人でも実践でき、どんな子にも当てはまること!
誰かの真似をする子育てではないこと!
励まし合い、応援し合い、喜び合える仲間がいること!

「今お子さんに何が必要なのか」は、
脳科学の知識を持ってお子さんを観察する事で、お子さん自身が教えてくれます。

飯塚まりえ
ママの笑顔を大切に、自己肯定感の育みと
ママの自分らしくを見つけるサポートをします

飯塚まりえ
ママの笑顔を大切に、
自己肯定感の育みと
ママの自分らしくを見つける
サポートをします

飯塚まりえ講師プロフィール写真

自己紹介

私はコロナ禍の中、もともと子供が苦手だったのもあり、
外出もできない中で息子と2人で何をして遊んであげたらいいかもわからなかったんです。

手を繋がない、すぐ走る、幼児教室でも1人だけ座ってられない、
机のワークは嫌い・・育児にいろんな不安を感じていました。

脳育コンパスに出会ってからは、家にいながらでもたくさんの遊びがあることを知れて、お散歩中もかける言葉ひとつで息子の反応が返ってくるのがこんなにも楽しくなることを実感したんです。

今では息子は、手を繋いで歩けたり、走るのを言葉ひとつで我慢できたり、イヤイヤの時間が短くなったり、座れる時間が少しずつ長くなってきました。
子どもたちをどこにでも私の行きたいところに連れて行けるようになったことも私にとってとても大きな変化でした。

脳育コンパスならではの魅力

感情コントロールを学べるところ!
再現性の高いメソッド!
科学的根拠をしっかり教えてくれるところ!

知れば知るほど子どもが愛おしくなるのが脳科学です。
子どもたちの大好きなママが笑顔でいられるように、一緒に助け合いながら子育てしませんか?

前田じゅれい
あなたに寄り添うお悩みバスター

前田じゅれい講師プロフィール写真

自己紹介

私は息子が赤ちゃんのとき、1日22回の頻回授乳にずっと悩まされていました。
息子も授乳していないとずっとグズるため、どうしていいか分からずひとりで思い詰め、育児を楽しいと思えることはありませんでした。

そんな中、産後うつになり、「こんなママでごめんね」という言葉が口癖のようになり自分を責めるばかりの育児をしていました。

脳育コンパスに出会ってからは、あんなに悩んでいた授乳回数が6回まで減!
ネントレにも成功して、息子も私も睡眠時間が確保できるようになり、
息子の笑顔が増えていきました。息子との関わり方が分かるようになり、
毎日の育児が楽しい!と思えるようになりました。
今息子は、感情コントロールがとても上手な子に育ってきています。

脳育コンパスならではの魅力

ママが育児が楽に楽しくなるだけでなく、子どもの心が育つところ!
ママ自身に知識がつくので月齢が上がっても対応ができるところ!

最初は自分のことに精一杯で 子どもにどんな子になってほしいかなんて考えることもできない状態でした。

脳育を学んで息子との関わり方が分かるようになり、
息子には明るく前向きにどんなことにも恐れずチャレンジでき、
そして人の気持ちがわかる優しい子に育ってほしいと願うことができました。
今では息子の様々な可能性が広がっている未来を一緒に見ていくのが楽しみで仕方ないです。
ママは家族の太陽です。ママに迷いがなくなれば家族が明るくなります。
どうか少しでも悩んでいるママの手助けができるよう、お手伝いできたら嬉しいです。

はしもとさとこ
子育て迷子のための脳育インストラクター

はしもとさとこ
子育て迷子のための
脳育インストラクター

はしもとさとこ講師プロフィール写真

自己紹介

私は以前、漠然と「子ども育てる」ことに不安がありました。
いざ産んで、退院したらあまりにもわからないことだらけ。
自分の命よりも大切な我が子と、
どうやって一緒に生活すればいいんだろう…とすごく怖くなってました。

脳育コンパスに出会ってからは、育児に対する漠然とした悩みがなくなり、
今はやりたいことが沢山ありすぎて逆に困ってます(笑)

学び始めは「寝る」ことばかり意識して生活していましたが、少し生活サイクルが崩れたとしても、
また元に戻せることも体感できるようになりました。

「今」を解決ではなく、明るい未来の先へ向かうためにはどうしたらいいのかに 視点を向けることができるようになったと思ってます。

脳育コンパスならではの魅力

ママが自分で「観察」してスモールステップで取り組めること!
三日坊主の私でもインストラクターなるほど続けられること!

私のように悩み漠然と育児に不安があるママ必見だと思います!

知ってるのと知らないのは雲泥の差であるとヒシヒシ感じますので、
まずは知ること!から始めていただき、楽しく取り組めることを実感して欲しいなと思います。

よしもとさゆり
年子男児と楽しく楽な育児!
脳育インストラクター

よしもとさゆり講師プロフィール写真

自己紹介

私は以前まで、子ども達への接し方や問題行動への対応など
検索魔になり数多くの情報に振り回されて、自信を無くす日々を送っていました。

特に長男が10ヶ月の頃は、平日は仕事をし気が紛れるのですが、終日一緒に過ごす土日がとても苦痛でした。

脳育コンパスに出会ってからは、子ども達への声かけや遊びの幅が広がり、
何より子育ての軸ができたことで、検索することもほとんどなくなりました。

そして、自分の行動に自信が持て、子ども達と過ごす充実した時間も自分時間も増え、育児が楽しくなりました。

脳育コンパスならではの魅力

悩みをいつでも相談できること!
他のママさんとの交流もチャットでできる環境で、他にはないあたたかいコミュニティ!

今抱えているお悩みを一緒に解決していきましょう!

いとうかおり
自己抑制力を育む脳育インストラクター

いとうかおり
自己抑制力を育む
脳育インストラクター

いとうかおり講師プロフィール写真

自己紹介

私は育児でたくさんのことに悩んできました。 上の子の強い癇癪で、癇癪が出ると場所関係なく、大声で泣いて、寝そべって手がつけられない状態になり、1時間とか落ち着くまでにかかることも。

ディズニー英語を購入し、とにかく0歳からDVDをみせれば英語が話せるというセールス文句だったので、その通りにしていたのですが、そのうち飽きて他のが見たいとなり、そこからYouTube漬けの生活が始まりました。
YouTubeばかり見せる罪悪感はありつつも、どう他の遊びに仕向けたらいいか分からず、外に連れ出すか、家ではYouTubeという生活になって困ってました。

下の子の生後4ヶ月頃からの夜泣きにより、上の子と旦那を起こしてはいけないと思い、 泣かさないように夜中でも授乳、だっこ、置いたらなく、また抱っこ、の繰り返しをしていて、下の子は1歳のころには30分おきに起きるようになってしまっていました。

脳育コンパスに出会ってからは、上の子の癇癪はかなり激減し、癇癪が起きても5〜10分くらいしたら「ママ落ち着いた!」と言ってくれるようになりました。

脳育コンパスならではの魅力

子どもの才能を伸ばせることはもちろんのこと、人格の土台を育んでいけること!
他のママさんたちと励まし合いながら取り組めること!
卒業するのが、寂しくなるくらい居心地がいいこと!

私は脳育コンパスに出会い、とても救われました。脳科学に出会ってなかったらと思うとゾッとします。「ただ知らないだけ」なのに、育児が辛いままだったり、こどもの可能性を伸ばす機会を逃してしまうのはもったいない!! 頑張っているママだからこそ、笑顔で楽しく育児できるようお手伝いしたい。 そう思い、インストラクターとしてママをサポートしています。